夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みの自由研究 工作といえば、何を作ろうか悩みます。小学校に入学した年ではじめての子供の場合は、何を自由研究したらよいか、何を工作してよいか悩みますよね。子供より親の方が悩むことが多いです。そんな小学生、ご両親に夏休みの自由研究 工作に関する話題を提供します。これで自由研究はバッチリとなるようにアイデアを提供します。最近は簡単に作ったり、自由研究できる工作キットや研究キットが発売されていて、自由研究を手軽に取り組むことができます。このサイトで提供させていただいた話題を元に、少しでもお子さんの夏休みの自由研究や工作のお手伝いができればと考えています。

科学

空気砲でレンガの家が・・・

夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みの自由研究は悩みの種ですね。
何を実験したらよいか考えてしまいます。

そこで
ヒントとなるような実験の映像を見てみましょう。

それは、空気砲です。

空気砲の映像は数回紹介していますが
またまたありました

世界には、巨大空気砲の実験をしているのですね。



3匹のこぶた
でもないのですが
レンガでつくった家が・・・

空気方法で破壊されるなんて

強烈ですね。

空気砲の実験をしてみてはいかがでしょう。
とうぜん、小さなサイズでね。

巨大空気砲の大実験

夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みの実験で
先日から、空気砲を話題にしていますが

10mの巨大な空気砲の実験がありました。
この放送は、ワクワクしながら見ていた記憶があります。

今回は、そのときの映像を見つけたので
紹介したいと思います。

実験のきわみですね。

科学に興味を持ちました!
本とかな!?

まさに宇宙戦艦ヤマトの波動砲です。

巨大空気砲の映像を見ると
なんだか恐怖を感じますね。

ペットボトルで霧を作る実験

夏休みの自由研究・工作ワールド。

夏休みの実験にペットボトルを使うのは
お手軽です。

楽しげな実験がないかと
インターネットで探していたら
↓の実験がありました。



ペットボトルで霧を作る簡単実験です。

なるほどね。
とても楽しそうで、簡単そうでもあります。

実験してみようかしら

おふろで科学じっけんセット5

夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みの自由研究や工作に関する話題を提供しています。
夏休みに簡単にできる自由研究のヒントを紹介するのですが
その具体的やり方より、そのキットをたくさん紹介しています。

キットをきっかけに興味のあるものをさらに深めるための
きっかけとして夏休みの自由研究キットは最適です。

お風呂でできる10種類の楽しい科学実験が入ったセット。■2246 おふろで科学じっけんセット
実験内容

・せっけんエンジン、アメンボのようにスイスイと
・ブクブク・プカプカふうせん潜水艦
・水中にできる空気の部屋、にんぎょうはどこへ
・吸着盤のふしぎ、ぺたぺたアヒル
・水レンズ、魚の目になって見てみよう!
・手の中のたつまき
・ぼかーん!海底噴火
・水の中なら空気も見える?
・せっけんバズーカ
・水中スコープ、見える見える水の中
 の10種類。

おふろの中でお湯や水、せっけんを使って楽しい理科実験をしてみましょう。家の中にある不思議の世界をのぞいてみよう。

お風呂で理科実験ができるのが楽しいですね。
簡単なのであとは取りまとめるだけ。

壁新聞や報告書キットもあるのでそれらを使うとよいでしょう。

小惑星探査機はやぶさが地球に帰還5

夏休みの自由研究・工作ワールド


今年の科学会を少し振り返りつつ考えてみたいと思います。
その中でも宇宙に関する話題をみると。

3月

 山崎直子さんがスペースシャトルで国際宇宙ステーションへ

5月

 野口聡一さんがソユーズで宇宙ステーションから帰還
 金星探査機あかつき打ち上げ

6月

 小惑星探査機はやぶさが地球に帰還

7月

 気象衛星ひまわり7号運用開始

といったことが宇宙を舞台に展開する。

今日は、宇宙から”はやぶさ”が帰還する。
母体となる探査機から40センチほどのカプセルの中に、イトカワ彗星の砂が入っている期待が膨らみます。オーストラリアに帰還予定だといいます。
イトカワの砂やほこりが入っていること、無事にカプセルが回収されることを祈ります。

イトカワは、イトカワから離陸して地球に向かおうとした際、燃料が漏れて飛行姿勢が狂い、当初予定していた07年の帰還を断念。しかし、その後姿勢を建て直し、探査機の軌道がもっとも地球に近づく3年に1度のタイミングに照準を定めていた。今回の帰還が成功すれば、これは奇跡的な生還ということ。

このような宇宙に関する研究を
夏休みのテーマにしてもおもしろいことでしょう。

【8%OFF・送料無料】スカイウォーカー天体望遠鏡 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】【楽...

 

原子力について自由研究

原子力の科学館で原子力を学ぶ。

夏休みには近くにある科学館を訪問すると夏休みの自由研究や工作の宿題がはかどります。

様々なことを科学館では学習することができます。

先日訪問した福井県にある原子力の科学館「あっとほうむ」では
子供たちが楽しく学習することができます。

例えば、福井県に原子力発電所はいくつあるの?

13基の原子力発電所と”もんじゅ”と”ふげん”
関西電力(株)高浜発電所、大飯発電所、美浜発電所、(独)日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ、原子炉廃止措置研究センター(ふげん)、日本原子力発電(株)敦賀発電所

福井県にある原子力発電所で、関西の電気の半分以上をつくている。

なぜ福井県にたくさんの原子力発電所があるのでしょうか。
・固い地盤
・蒸気を冷やすための大量の水
・広い敷地
・地元住民の理解
という条件を満たしているからです。

このようなことががわかるのです。

また、原子力発電所の事故やトラブルもあり心配ですね。
どのような事故やトラブルがあったのかも、自由研究するのもよいですね。

いま注目の風力発電などと比較してもよいでしょう。

これで夏休みの自由研究は完成ですね。

子どもと話そう原子力発電所

原子力の学習施設「あっとほうむ」5

お盆に帰省したときに、夏休みの工作と自由研究。

お盆に福井県に帰省しました。
そのときに敦賀市にある原子力の科学館「あとほうむ」で様々な体験を子供たちと一緒にしてきました。

「あっと」驚き「はっと」気づく体験をしてきました。
「あっとほうむ」では、夏休みの自由研究や工作ができるので、宿題をまだ完成していない子にとって、ありがたい施設です。

訪問した日は、ペットボトルを使った風車の工作と実験をすることができました。

また、「あっとほうむ」では、たのしいゲームがたくさんあったので、子供と一緒に、大人も原子力について学ぶことができました。

一番人気は、あっと・ザ・マラソンです。
5人がマラソンのゴールを目指し、ゲームをしながら進みます。
途中には、原子力に関するクイズがあり、答えながら進みます。

今回は子供が一位でゴールし、私はゴール寸前で終了。

とてもたのしめました。
オススメの施設です。


原子力とエネルギーの学習遊園地。
あっとほうむはこちら

太陽や太陽電池(ソーラーパネル)ついての科学実験5

夏休みの自由研究・アイデア・作り方。

夏休みの自由研究のテーマ選びが最大の悩みという小学生が多い。
小学生のみならず両親も同じ悩みを持ちますね。

なかなか自由研究をしないので、夏休みの終盤にあわててやる。

なんて方も多いんですよ。

そんな方に夏休みの自由研究キットを紹介します。
キットなので自由研究のきっかけといしてはよいでしょう。

そこから、奥深い科学の世界に入っていけばよいでしょう。

太陽や太陽電池(ソーラーパネル)ついての科学実験ができる
夏休みの自由研究キットです。



セットの内容はこちら
・ソーラーセル・反射板・鏡・試験管・試験管ホルダー・虫眼鏡・カラーフィルター
・プラスチックリング・プラスチックスティック・プロペラ・モーター・温度計・糸
・輪ゴム・止め具・モーター台・太陽炉台・試験管台・ソーラーセル台
・英文テキスト・和文テキスト

光を集め、太陽でお湯を沸かす。
そのようなことができるのです。

自由研究にぴったり!太陽と光電池実験キット