夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みの自由研究 工作といえば、何を作ろうか悩みます。小学校に入学した年ではじめての子供の場合は、何を自由研究したらよいか、何を工作してよいか悩みますよね。子供より親の方が悩むことが多いです。そんな小学生、ご両親に夏休みの自由研究 工作に関する話題を提供します。これで自由研究はバッチリとなるようにアイデアを提供します。最近は簡単に作ったり、自由研究できる工作キットや研究キットが発売されていて、自由研究を手軽に取り組むことができます。このサイトで提供させていただいた話題を元に、少しでもお子さんの夏休みの自由研究や工作のお手伝いができればと考えています。

真空

真空で実験してみる

夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みの自由研究は悩みの種ですね。
そんな小学生の悩みを解決するための話題を提供しています。

自由研究や工作キットを使って夏休みの宿題を完成させよう。

真空について調べてみよう。
JISにおける真空[Wikiぺディアより]
「大気圧より低い圧力の気体で満たされた空間内の状態」とされている。これは1気圧に対してではなく、周囲の圧力に対して減圧された状態を示しており工業的に利用できる圧力として定義されている。

とある。
この真空状態で音がどのように伝わるかなど
実験をしてみてはいかがでしょうか。

空気が音を伝えることを調べる実験と、状態変化と温度の関係を調べる実験との2つの単元で使えます。容器内の空気を抜くとブザーの音が小さくなることから、空気の振動により音が伝わっていることを確認します(真空鈴の実験)。容器内に70℃のお湯を入れ容器内の空気を抜くとお湯が沸騰します。逆止弁付吸盤で真空状態を保ちます。

70℃でお湯が沸く。
そんな実験をして、真空を理解しよう。

008509 真空実験セット

真空状態での音の伝わりや、変化と温度の実験5

夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みの自由研究はすみましたか。
夏休みも残りわずかとなってきました。

そんなときは、自由研究キットを使った研究をオススメします。

今日は、ちょっと本格的な自由研究です。
正直なところちょっと難しいです。

真空状態での音の伝わりや、変化と温度の実験です。

空気が音を伝えることを調べる実験と、
状態変化と温度の関係を調べる実験との2つの単元で使えます。

容器内の空気を抜くとブザーの音が小さくなることから、
空気の振動により音が伝わっていることを確認します(真空鈴の実験)。
容器内に70℃のお湯を入れ容器内の空気を抜くとお湯が沸騰します。
逆止弁付吸盤で真空状態を保ちます。

ちょっと難しいですが
チャレンジしてみたい方は自由研究キットを使って研究してみるといいでしょう。

この研究で得られたことにより
さまざまなことを学ぶことができるのではないでしょうか。

きっとすばらしい夏休みの自由研究となると思います。
真空状態での音の伝わりや、変化と温度の実験が出来ます。008509 真空実験セット【ご注文後7か...