夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みの自由研究 工作といえば、何を作ろうか悩みます。小学校に入学した年ではじめての子供の場合は、何を自由研究したらよいか、何を工作してよいか悩みますよね。子供より親の方が悩むことが多いです。そんな小学生、ご両親に夏休みの自由研究 工作に関する話題を提供します。これで自由研究はバッチリとなるようにアイデアを提供します。最近は簡単に作ったり、自由研究できる工作キットや研究キットが発売されていて、自由研究を手軽に取り組むことができます。このサイトで提供させていただいた話題を元に、少しでもお子さんの夏休みの自由研究や工作のお手伝いができればと考えています。

環境

エコを理解する実験5

夏休みの自由研究・工作ワールドです。


夏休みの自由研究は何をしたらよいか悩みます。
そんな悩みをもつあなたに贈るのがこのワールドです。

・何をしようか悩んでいる
・宿題を評価されるんだけど・・・
・自由研究ってどうしたらいいのだろう

と悩む方は多い

しかし、その解決策は自分で切り開くだけ・・・・

といってしまってもいいのですが
きっかけさえ与えられば、自由研究はとても
たのしくなるのです。

そんな夏休みの自由研究のきっかけを提供するのが
夏休みの自由研究・工作ワールドです。

紹介する自由研究キットhあ
地球環境を考える上でも重要な

エコに関するものです。

【実験内容】
●温度・熱:温度、温室効果、膨張収縮、吸収反射、気化熱、熱量など34の実験
●空気・酸素・炭酸ガス:さび、酸素、植物と酸素、炭酸ガス、消火器を作るなど23の実験
●大気汚染と酸性雨:花や木の花粉、きのこの胞子、pH紙、水に溶けた炭酸ガス、酸性雨のテスト、水蒸気など33種の実験
●きれいな水:メニスカス、毛細管、表面引力、シャボン玉など10種の実験
●微生物:発酵、発酵によって出来るガス、エタノール、バクテリア、細菌の培養、空気中のバクテリア、清潔、消毒と抗生物質、菌糸体など18種の実験
●食物と消化:綿、砂糖、油、ローソクのエネルギー、水の中に溶けたでんぷん、でんぷんの消化、エッセンシャルオイルなど23種の実験
●浸透圧:塩漬けのキャベツ、じゃがいもと人参、蒸留水、浸透圧計、ソーセージの皮を膜に利用など9種の実験
●環境を守る:リサイクル、ゴミを調べる、ゴミを埋める、生分解、価値のあるゴミ、芋虫やみみず、酸性雨と植物、廃水などをテーマに8種の実験

エコを理解するために
さまざまな実験をしてみましょう。

エコロジーについての勉強ができるキット!EK-05 ツリーオブナレッジ 実験で学ぶエコロジー525...

蓄電池は環境負荷を減らし、快適に暮らしていく鍵

夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みの自由研究は悩みの種ですね。
自由というと何をしてよいか悩みます。
もっとも難しいテーマですね。

今日は、そんな方のためにヒントになることを考えたいと思います。

現在の地球環境を考えた時に、取り組まなければならないものとして
CO2削減がありますよね。

CO2削減をテーマに大きな視点で考えるのもよいでしょう。

しかし、今日は、もう少し具体的な事例で考えてみましょう。

身近に存在する電池です。

電池といえば、WiiやDSでも使っています。
Wiiリモコンには、電池を使いますね。その電池は、繰り返し使えるニッケル水素電池の方もいるでしょう。また、DSを充電して使いますよね。ここでも電池が使われているのです。

快適な暮らしの鍵といってもよいでしょう。

電池の種類としては、
・燃料電池
・太陽電池
・リチウムイオン電池
がありますが、何というメーカーが作っているのか調べてみるとよいでしょう。

パナソニックやシャープなどが作っています。
そして、どこで作っているのかを調べてみるのもよいでしょう。

関西には、結構集積しています。
大阪の堺には、シャープの太陽電池の工場がありますし、リチウムイオン電池はパナソニックは住之江にあります。

京都は、GSユアサが福知山にリチウムイオン電池、三菱が長岡京に、滋賀県では、サンヨーが大津に、野洲に京セラが太陽電池の工場を持っています。
東海道、名神などの高速道路の沿線に、集積していると言ってもよいでしょう。

淡路島や兵庫県にもあります。
そんな工場を調べてみるのも、夏休みの自由研究になるのではないでしょうか。