夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みの自由研究 工作といえば、何を作ろうか悩みます。小学校に入学した年ではじめての子供の場合は、何を自由研究したらよいか、何を工作してよいか悩みますよね。子供より親の方が悩むことが多いです。そんな小学生、ご両親に夏休みの自由研究 工作に関する話題を提供します。これで自由研究はバッチリとなるようにアイデアを提供します。最近は簡単に作ったり、自由研究できる工作キットや研究キットが発売されていて、自由研究を手軽に取り組むことができます。このサイトで提供させていただいた話題を元に、少しでもお子さんの夏休みの自由研究や工作のお手伝いができればと考えています。

地図

関東の分かれ目

夏休みの自由研究・工作ワールドです。

夏休みの自由研究のきっかけとなるような話題を提供したいと思います。

先日、関西の起点となる関所のことを触れましたが
今度は、関東の分かれ目について話をしたいと思います。

このような関東の分かれ目を調べて見るのも
夏休みの自由研究としてよいと思います。

関東の分かれ目は次のとおり

関東の関所は、昔からあった関所を、江戸時代に西国との行き来を監視するために整備された、次の3つ。

・東海道 箱根の関所(神奈川県=相模/伊豆の国境)
・甲州道 小仏の関所(山梨/神奈川=武蔵/甲斐/相模の国境)
・東山道 碓氷の関所(長野/群馬=信濃/上野の国境)

この関所から東側を関東といいます。

地図で調べて見たりしてみましょう。
【送料無料】【smtb-k】【kb】【ポイント2倍】【即納】クレオ プロアトラス SV6★全国版DVD★地...

浅間山のだんだん地図づくり5

夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みの自由研究は悩みの種です。
自由研究キットを使って小学生の夏休みの自由研究の宿題を完成させよう。

だんだん立体地図づくりはいかがでしょうか。
私も小学生の時に自分で作った記憶があります。

準備するもの
・基本的には切って、重ねてはって、できあがりです。
・カッター
・木工用接着剤
・ピンセット

作り方
1.太い線(一番外側の線)を切ります。
2.切りぬいたものを木工ボンドでベニヤ板に 貼ります。
3.同じ手順でスチレンペーパーを番号順に切って積み重ねて貼っていきます。

簡単でしょう。
自分で調べたその地域の植物の生育状況や等高線を学んだり
工夫しだいで楽しめます。
(簡単自由研究)手作り工作立体地図-浅間山

簡単自由研究に立体地図5


手作り工作・自由研究に立体地図はいかがですか。
夏休みの工作 作り方 アイデアを紹介するこのサイト。

地図を自分でつくるというものです。
私が小学校のとき、立体の日本地図を作成したのを思い出します。

作り方
立体の日本地図の型に、石膏を流し込みます。
乾いたら、型からとると、立体日本地図の白地図の完成です。

この白地図に色を塗っていきます。
平野や山間部に色を塗り完成させました。

それに近いですね。

石膏を流し込むことはしなく
基本的には切って、貼って作ります。

1.型に沿って貼る
2.重ねて貼っていく
完成

です。
地図の等高線を見るだけではよくわかりませんが
立体にすることで理解できます。

子供もきっと楽しめますよ

(簡単自由研究)手作り工作立体地図-箱根