夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みの自由研究 工作といえば、何を作ろうか悩みます。小学校に入学した年ではじめての子供の場合は、何を自由研究したらよいか、何を工作してよいか悩みますよね。子供より親の方が悩むことが多いです。そんな小学生、ご両親に夏休みの自由研究 工作に関する話題を提供します。これで自由研究はバッチリとなるようにアイデアを提供します。最近は簡単に作ったり、自由研究できる工作キットや研究キットが発売されていて、自由研究を手軽に取り組むことができます。このサイトで提供させていただいた話題を元に、少しでもお子さんの夏休みの自由研究や工作のお手伝いができればと考えています。

カブトムシ

カブトムシの観察

カブトムシの観察。

今年もカブトムシが生まれました。
今は、オス1、メス2です。

あと何匹が生まれてくるでしょう!

幼虫から成虫に変わるのを観察できるといいですね。
カブトムシを手にとって見て、じっくり観察すると楽しいですね。

あのカギ爪で、洋服にカブトムシがくっつくと、離れませんね。

手においたカブトムシは、どんどん上に上がっていきますね。

夜はバタバタととてもうるさいです。
昨年は、フタのしまりがわるかったので、何匹か逃げ出しました。
活動時間は夜です。ぶんぶん、ガサガサと活動してます。
朝は、土にもぐっています。

というように、時間、生態など研究してみるのもいいでしょう。

夏休みの宿題に早めにとりかかりましょう。

カブトムシ5

夏休みの自由研究・工作ワールドです。

夏休みの自由研究の話題を提供したいと思います。
今年は、カブトムシをかえすことに成功しました。

昨年、田舎から突如届いた奇妙な荷物。
中から、カサコソ・カサコソと音がするので
あけてみるとなんと、カブトムシやクワガタがたくさん入っていました。

子供たちは大喜びです。

土を買って、ケースにいれ、昆虫用のゼリーを購入しました。
そして、夏休みの終わりにはすべて死んでしまいました。

しかし、土の中にはたくさんの卵がありました。
この卵を1年間育てました。

数が多かったので、4つだけ残し、ほかはすべて友達にプレゼントしました。

今年になり、世話をつづけていたところ、2匹のオスが生まれてきました。
よろこんだのもつかの間。

翌朝、かごのふたを持ち上げ、逃げられてしまいました。

数日して、あきらめたころ、夜にガサゴソ、ブーンと騒がしいので
なんだろうと思っていると、カブトムシのメスが2匹生まれてきました。

夜になると、激しく動き回り、逃げ出そうとしていましたが
同じ轍は踏みません。

しかし、夏も終わりに近づいたのですが
カブトムシのオスを、田舎に帰省したときに捕まえようとしましたが
天候不順で実現できませんでした。

しかたなく、はじめてカブトムシを購入しました。
そして、数日後に死んでしまいましたが、卵が数個ありました。

今年も育てて、来年生まれてくることを願います。
昆虫トラッパー ビートル(R)3個組[代引き手数料無料]

LEDでカブトムシを捕まえる5

夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みといえばカブトムシ!
というのは昔の話でしょうか。

カブトムシはスーパーで買ってくるもの。
そんなことを言う子供もいます。
そんな世の中になってきたのは少し寂しいですね。

我が家では、カブトムシを育て見事成虫になりました。

オスが二匹にメスが二匹。
ふたをしっかりと閉待っていなかったものですから残念ながら、
オスは逃げてしまいました。

2日ほどすると
何もいないとおもっていなたカブトムシのケースから
夜にバタバタとうるさく、のぞいて見るとメスが
活動してました。

オスを捕まえたら、交尾して来年につながるかと思うのですが・・・

青色LEDと昆虫ゼリーのWパワーで虫を誘いこみます。夏のキャンプや夏休み工作に、自由研究にいかがでしょうか??
NHKのまちかど情報室だったと思うのですがテレビでみました。
LEDランプで虫を呼び集めカブトムシやクワガタを獲得するのです。

一度チャレンジしてみたいやりかたですね。
早いもの勝ち!昆虫ゼリー10個付!お得なセット商品!!昆虫トラッパービートル得々セット(数...

カブトムシの捕まえ方を自由研究するのもよし
捕まえたカブトムシを研究するもよしです。