夏休みの自由研究・工作ワールド

夏休みの自由研究 工作といえば、何を作ろうか悩みます。小学校に入学した年ではじめての子供の場合は、何を自由研究したらよいか、何を工作してよいか悩みますよね。子供より親の方が悩むことが多いです。そんな小学生、ご両親に夏休みの自由研究 工作に関する話題を提供します。これで自由研究はバッチリとなるようにアイデアを提供します。最近は簡単に作ったり、自由研究できる工作キットや研究キットが発売されていて、自由研究を手軽に取り組むことができます。このサイトで提供させていただいた話題を元に、少しでもお子さんの夏休みの自由研究や工作のお手伝いができればと考えています。

牛乳パック工作

夏休みの自由研究として牛乳パックで作るエコ・望遠鏡の工作

夏休みの自由研究として牛乳パックで作るエコ・望遠鏡の工作

夏休みと言えば、旅行やおでかけをしますが
遊んでばかりいては、宿題が完成しなくて
憂鬱な日々がつづきます。

最後になって、宿題を忘れていた!!

なんてことにならないように、注意してください。

そこで、今回は、エコ・望遠鏡の工作です。
牛乳パックで、工作して、望遠鏡の仕組みを理解しませんか。

そして、夏の夜空を観察してください!

夏は、ペルセウス流星群もありますので
流れ星を見つけ、月の観察をしてもよいと思います。

望遠鏡をつくるにあたり、レンズなど
必要なものがありますが、それらはセットにあるので、安心です。

レンズから調達するのは、なかなか難しいですね。

レンズも大口径のものなので、明るい望遠鏡が工作できます。

なにより、簡単に工作できるのが特徴です。

月面のクレータを観察して、夏休みの自由研究を完成させましょう。

望遠鏡の作り方は、こちらで詳しく紹介されています。

レビューキャンペーン開催中!ケプラー式望遠鏡作り(自由研究にも使える小学4年生から作れる望...

牛乳パックで装飾! ソーラー電池でメロディキット 5

夏休みの自由研究の話題を提供するこのサイト。

自由研究の宿題を簡単に解決する方法があるのです。
それは、自由研究キットを使って問題解決すればよいのです。

1から自由研究をするのは大変です。
しかし、キットを使えば簡単なのです。

簡単かつ実用的なので、それを契機に本格的に自由研究をすればよいですね。
ソーラー電池にメロディキットを接続して光をあてると、メロディーが流れる仕組み。作り方しだいで、夏休みの工作として最適です。


また、ペットボトルや牛乳パックと合わせて作成して
オリジナルでかわいらしい工作をして自由研究をしましょう。

●ソーラー電池にメロディキットを接続して光をあてると、メロディーが流れる仕組みです。光の当て方次第で、音の大きさが変化するのを実験できます。
●スイッチ付きなので、電池のON/OFFの切り替えも簡単にできます。
●牛乳パックや空き缶でお好みの装飾を施せば、世界にたったひとつの作品が作れます。

☆お子様の創造力・ひらめき力 UP!☆夏休みの自由研究に最適ですよ♪☆ぜひ、親子でチャレンジ...

牛乳パックでつくる自由研究 光を科学する5

夏休みの自由研究のテーマを何にしようか悩んでいる子供も多いはず。親も自由研究を早くやらないかとひやひやするのでは、ないでしょうか。

そんな親と子供のために、夏休みの自由研究のテーマやアイデア、作り方を紹介していきます。

今日のテーマは、「光を科学する。」です。

ちょっと大げさですが、光を学んでいきましょう。

最初に、光を学ぶに最適な施設があります。
それは、京都と奈良県の県境あたりにある、「学研都市けいはんな」に「きっづ光科学館」が、光について楽しく学べます。

きっづ光科学館でも、分光器を使って光を学びます。

分光器とは

分光器(ぶんこうき)は、一般には光の電磁波スペクトルを測定する光学機器の総称である。分光器によって得られるスペクトルは、横軸に電磁波の波長又は光のエネルギーに比例した物理量(例えば波数、周波数、電子ボルト)を用い、縦軸には光の強度や強度から導かれる物理量(偏光度)が用いられる。例えば、分光学において、原子や分子の線スペクトルを測定し、その波長と強度を測定するのに用いられる。

分光器という用語は遠赤外からガンマ線・エックス線といった広範囲に渡って、このような目的で用いられる光学機器一般に用いられる。それぞれのエネルギー領域(X線・紫外・可視・近赤外・赤外・遠赤外)においては異なった技術が用いられるので、一つ一つの分光器には、用いることができる特定の領域がある。

光の領域より長波長(マイクロ波、などの電波領域)においてはスペクトラムアナライザが同様の働きをする。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

分光器を自由研究として工作し、光を科学しよう!

CDで分光器の製作

材料
・不要CD
・サインペン・はさみ・のり・習字の墨(マジック)・両面テープ
・牛乳パック、画用紙

作り方
・牛乳パックで器づくり
1.牛乳パックの△の部分をきる
2.内側の部分全面を黒くする。(一旦切り開いて、黒くしてから牛乳パックを再びつくる)
3.牛乳パックの上から5センチ程度のところに、のぞき窓を作る
4.切り取られた△部分蓋をする。蓋は黒く塗った画用紙に切ったCDをはり、牛乳パックの内側にくるようにふさぐ
5.牛乳パックの底の部分に貯金箱のお金を入れる穴をつくる
完成

穴から光を取り入れ、その光の分光を、のぞき穴から観察しよう。